実はほとんどが知らない。陰茎の内部とは

陰茎について

血管の束がある

通常ペニスは、亀頭以外皮をかぶった状態。皮膚の下には丈夫な膜があり、これを白膜と呼んでいます。さらに白膜には血管と束になった血管があり、ここには勃起に必要な血液が送り込まれます。

スカスカの海綿体

平常時、海綿体には何もない状態なのでスカスカ。芯はふにゃっとしており元気がありません。この部分が充血すると、みるみるうちにペニスが立ち上がり、硬くなりますが湾曲ペニスの場合拡張バランスが崩れるので曲がったまま勃起します。

実は思春期に多い

産声を上げた時から曲がっているいわゆる先天性の湾曲ペニスは、成長して勃起を覚えた時に症状が出ます。思春期や若い男性に多いのが特徴。

歳を取ってもなる

若い時は、元気でまっすぐなペニスだったのがペロニー病を患ったことで湾曲ペニスになる場合があります。あるいは陰茎を強打する事故に見舞われた際も折れ曲がることは良くあります。

手術を決めたきっかけランキング

no.1

曲がって変と馬鹿にされた

上を向いたような形になる湾曲ペニスは、見方によるとカタツムリが顔を上げているような形にとても似ています。こうしたペニスの曲がりを指摘されたことで手術に踏み切る傾向があるようです。

no.2

ポジションを指摘された時

ペニスの曲がりは、ペニスの収納場所に深く関係していることがあります。たまたまポジションを見たパートナーに湾曲ペニスを指摘されたことで相談にやってくる人もいます。

no.3

長年のセックスレス

まっすぐなペニスではないため、性行為もうまくいきません。女性も愛想を尽かしいつしかセックスレスになんて話もあります。関係を修復するために、治療を前向きに考える時かもしれません。

no.4

自己流の矯正で痛い目に

お世辞にも手術費用が安いといえないので、中々積極的になれません。また一回で治そうとグッと思い切って曲げる人もいます。結局失敗し、病院で治療になるケースが大半です。

no.5

満足させたい

湾曲ペニスで股間に自信が持てない男性も多くいらっしゃいます。また好意を寄せる人を満足させたい気持ちが手術へ踏み切るきっかけになるようです。

広告募集中