ポイントは白膜の修正

湾曲ペニスはこう治す

縫縮してピンとさせる

陰茎の真ん中から折れている場合は、亀頭直下か陰茎の根本にある環状を切開して白膜を縫縮します。大体はこの治療でまっすぐなペニスに仕上げる事ができます。

数か所を縫い止める

曲がった方向に対して数か所縫い止めると勃起をした時も曲がることがありません。この治療で勃起時の悩みが解消され、性行為へ前向きになれた人が多数いらっしゃいます。

希望の角度に修正

先天性の湾曲ペニス、あるいは加齢による場合も湾曲ペニスの手術にて好みの角度に修正可能です。また、修正する過程で上返りの改善もできますよ。

術後のアフターケア

湾曲ペニスの治療をしても、数年後には元通りなんて話もあります。一年間の無料保証がついているクリニックだと何度もやり直しができるのでとっても助かります。

広告募集中